読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の昭和を超えてゆけ

2008年生まれの娘に母が昭和の時代に読んだものを押し付ける

人形の家

人形の家 (岩波少年文庫) 作者: ルーマーゴッデン,Rumer Godden,瀬田貞二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/10/18 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (18件) を見る 小3娘、おもしろかったよ〜という割にはそんなに盛…

虫が嫌いな母と虫が嫌いで恋の話が好きな娘

母親が虫が苦手だと子供も虫が苦手になるっていうじゃないですか。まあそうなる可能性は高そうですよね、異論はありません。なので私も、積極的に虫と戯れはしないまでも(そもそもインドア派なんで外に連れ出すだけでも結構な努力なわけですよ)ミミクリー…

長い長いお医者さんの話

長い長いお医者さんの話 (岩波少年文庫 (002)) 作者: カレル・チャペック,ヨセフ・チャペック,Karel Capek,中野好夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/06/16 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (29件) を見る これは本…

ひとりでできるもん!

「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃんの平田実音さん、若くして亡くなってしまいましたね……。まいんちゃん、そして現在のクックルン、すべてこの番組から始まった、エポックメイキングな作品でした。 1990年スタートなので平成ですけど、舞ちゃんありがとう…

我輩はカモである

別に21世紀生まれの人にマルクスブラザーズ観せなくてもいいとは思うんですよ。 我輩はカモである [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/05/09 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る (原題:…

モモちゃん最終巻と読むタイミング

先日書いたモモちゃんですが。 娘に主に読み聞かせていたのは保育園の年中、年長のころだったか?私が自分で読んだのは、おそらく小学校に入学してからだったと記憶していますがモモちゃんと年代の近いうちに読むとおもしろいかな?ぐらいの気持ちで読み聞か…

ちいさいモモちゃん

私の世代(1972生まれ)より少し上の年代のお話ですかね、『いないいないばあ』でおなじみ松谷みよ子のモモちゃんシリーズ。 モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ) 作者: 松谷みよ子,菊池貞雄 出版社/メーカー: 講談社…

少女まんが入門(小学館ミニレディー百科シリーズ6)

キャンディ・キャンディを読ませてみたら大ハマりの小2女子(当時。今は3年生になりました)。 そこで読ませたのが、姉(1968年生まれ)の蔵書だったこちら。 少女まんが入門 (小学館ミニレディー百科シリーズ 6) 作者: 小学館 出版社/メーカー: 小学館 発売…

ひみつシリーズ 科学物知り百科/コロ助の科学質問箱

先日の『できる・できないのひみつ』 と同じく内山安二作品のひみつシリーズ。 科学物知り百科 (学研まんが ひみつシリーズ) 作者: 内山安二 出版社/メーカー: 学研 発売日: 1992/06 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (1件) …

赤んぼ大将

来たるべき(?)「コロボックル」シリーズに向け、娘に半ば無理やり押し付けた『赤んぼ大将山へいく』『海へいった赤んぼ大将』。 赤んぼ大将 (講談社文庫 さ 1-4 佐藤さとるファンタジー童話集 4) 作者: 佐藤さとる 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1976/…

ピカピカのぎろちょん

数年前にふとこの本の感想を探してみたら「トラウマ」「あれは夢だったかもしれない」てな感想ばかりだった覚えが。 娘に見せたところ、「……まだしまっといて……」と穏便に避けようとしていました。 ピカピカのぎろちょん (fukkan.com) 作者: 佐野美津男,中村…

点子ちゃんとアントン

学校の図書館便りに100字足らずの本の紹介が載るのですが、それを見て娘が「おもしろそう!」と。(たいてい言うのですが) 点子ちゃんとアントン (岩波少年文庫) 作者: エーリヒケストナー,Erich K¨astner,池田香代子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 20…

岡本颯子

「かぎばあさん」シリーズの挿絵で有名な岡本颯子。 私が子供のころはほんとに売れっ子だったな〜と思っていたら、近所のそう大きくもない新刊書店で子供がひょいと選んだ本、岡本颯子作・絵でした。まだまだご活躍のようですね。 はっぱのきつねさん (すき…

キャンディ・キャンディ

キャンディが一世を風靡したのはたしか幼稚園に通っていたころ。正直、細かいことはわからず読んでたような。娘も小学2年生になったということで、秘蔵のコミックスを(貴重本につき、一度に1冊ずつに厳しく限定)読ませてみました。 キャンディ・キャンディ…

王さまシリーズ

寺村輝夫といえば王様シリーズ。理論社+和歌山静子のイラストで長く出版されてます。娘の学校では「かいぞくポケット」シリーズや「こまったさん」シリーズのほうが人気なようですが、こちらも手渡せば読んでます。 魔法使いのチョモチョモ (フォア文庫) 作…

フルハウス

NetFlixで『フルハウス』続編の『フラーハウス』が配信されたわけですが、一緒にフルハウスも持ってきてネトフリえらい! フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2005/08/26 …

寺村輝夫

どーん!と寺村輝夫全集。 「王さま」シリーズでおなじみ寺村輝夫。 王さまシリーズはほのぼのですが、対象年齢が高くなってくる『アフリカの話』『なむくしゃら物語』のあたりはなかなかヘビーな内容だったように記憶しています。 まあその辺は娘が読むのは…

赤毛のアン

朝ドラのおかげでBSで再放送された赤毛のアン。 1979年。当時録画なぞできるはずもなく、1回しか観ていないはずなのにとくに前半は手に取るように内容を覚えていてびっくりです。そしてテーマソングも本当にすばらしい! エンディングテーマの「さめない夢」…

できる・できないのひみつ

できる・できないのひみつ (学研まんがひみつシリーズ) 作者: 内山安二 出版社/メーカー: 学研 発売日: 1993/01 メディア: 単行本 クリック: 70回 この商品を含むブログ (16件) を見る 小2女子の反応:「すっごいおもしろい! アララちゃんかわいい」 私が持…

小学生女子読書など

本の探偵・児童文学評論家の赤木かん子氏が著作で、 親の時代とは違うんだから、自分の好きな本を子に押し付けてはいけない と書いていたのを記憶している。 いやだーせっかく産んだんだから押し付けるー 幸いにして我が子は大抵のものは無批判に受け入れる…